• マスター

SW episode 11〜百聞は一見にしかず・・・で大きく方向転換したスピーカー〜

こんにちは!nanoマスターです。


またまた、スピーカーの話です。


nano的第4世代アンプに見合うスピーカー探しに違和感だった日々。


ところが新たな目標を見出した立川爆音遠征から帰ると

全く違うスピーカー探しの日々が始まりました。


今までホームシアターを構築してきたつもりだったのですが、

大胆に方向転換!


なんか別のこだわりでいいんだなぁ〜って


百聞は一見にしかずってことですね。


まぁ、聞きに行ったんですけど(爆!!!



そこで、まずは、

フロントスピーカーを半端ない主張のモノに変えたい!


というコトで、候補に上がったのが大型のPAスピーカー


さらに古くから色々な映画館に使用されているブランド

JBLやEV(エレクトロボイス)がいいのかなと考えました。


早速、目を付けたのがJBL JRX225



大きさも迫力的にいい感じだし、

価格もスタジオモニターみたいに価格が高過ぎないのでいいこと尽くめかなと・・・


で、色々と販売店さんをネットで見て回って行き着いたのが

サウンド・ハウス』さん


ここめっちゃいいところです!!


ところが、

早速注文しようと思って電話すると

「入荷未定」とのコト…


縁が無かったのかなと落胆しかけていると

スタッフさんが代替え案を提案してくれた。


サウンドハウスオリジナルのCLASSIC PRO CP152EってPAスピーカー



15インチを二発搭載で

ホーンドライバーもある2WAYフルレンジ!


誠実な対応のスタッフさんのアドバイスと

驚きの低価格に即決しちゃいました



しかも!!!


翌日には配送してくれる

という迅速な対応。


もうワクワクで待ちました!



ママには後で報告すればイイよね…と言い聞かせて(怖)