• マスター

SW episode 9〜3D音響へはじめの一歩〜


前回の機種変で知ってしまったアンプ交換のマジック。

ということで、今回は前回の上位機種、YAMAHAのミドルクラスのAVアンプをチョイス。


トラブルをいいことにアンプ交換3度目!

こけてもただでは起きないタイプとは俺のこと。


で第4世代アンプはいよいよDolby -Atmosなどの3D音響対応機種9.2ch仕様です!!!

コツコツと素人作業でスピーカーをフロント、センター、サラウンド、サラウンドバック、そして天井からの音響用にプレゼンス4本配置完了。

なんと11個のスピーカーをつけてしまったのです!


もちろんサブウーファーも健在。

ここまでくるとただのオタク!!!

バンザイオタク!


早速の試聴…

いや〜音が回る回る!!!


TOHO新宿の9番の音じゃねと一人で喜んでました。


映画仲間が訪ねて来るたびに強制試聴で感動の共有。

アンプにも余力ある感じで爆音も出せるし、ホームシアターの完成に浸っていました。


でも、スピーカー熱は冷めないですよね…

世界はまだまだ広いのです。


スピーカーの物色癖は健在で、

フロントにこんなのどうだろうとか、

サブウーファーはコレなんかイイなとか、

サラウンドスピーカーも替えたらどうだろうなんて想像しながら

研究の手は緩みません(笑


プレゼンススピーカーは位置をオーバーヘッドにするために

天井にアンカー打ったりとDIYするのも楽しんでいました。


何かが物足りない、何か分からないけど…

やっぱりスピーカーの問題なのか、それともアンプ?

なんて簡単に試せるでもないし…


そんな中ママからきつい一言

一番足りないのは、スピーカー買うコストだろ!!と(笑